ワードビレッジの最新コンドミニアム

ワードビレッジとは、アラモアナショッピングセンターから西側に徒歩5分の約7万坪の敷地に、再開発が進んでいる注目のエリアです。今後15年掛けて、コンドミニアム、レストラン、公園、ヨットハーバーなどを再開発する予定で、これからのビジネス、観光の中心エリアとなります。開発業者のハワード・ヒューズ社が全てのデザインを手掛けるため、今までのハワイに無かった新たなコミュニティー、自然と調和した街として今後の発展から目が離せないエリアです。現在販売中のワードビレッジの新築コンドミニアム、「アアリイ」、「アエオ」、「ワイエア」、「アナハ」、「ゲートウェイシリンダー」をご紹介させていただきます。

'A'ALi'i (アアリイ)

ワードビレッジアエオの西側に建設予定の新プロジェクトのワードビレッジ 'A'ALi'I (アアリイ)。名前の由来はハワイ古来の花の名前から来ています。コミュニティーの声を反映させ、価格をおさえたプロジェクトとなっています。新築のコンドには珍しく、全てのお部屋にラナイが付きます。

AE'O (アエオ)

アラモアナショッピングセンターから徒歩5分に建設中のワードビレッジ AE'O (アエオ)は、1階部分にハワイ最大規模のオーガニックフード専門店のホールフーズが入り、住民専用エレベーターにてホールフーズと直結しています。近隣には、レストラン、バー、映画館、公園など、車を使わずに、全てが揃う新しい街、第2のワイキキとして開発が進んでいます。

ANAHA (アナハ)

ワードビレッジ ANAHA (アナハ)は、ワイエアの次に完成の高級コンドミニアムです。高級ホテルリゾートに滞在しているかのような暮らしが実現出来ます。24時間のコンシアージュサービスに加えて、向かい側にはオーガニックスーパーのホールフーズがオープン予定となっています。1階には、有名なシェフMeriman'sのレストランもオープン予定です。

WAIEA (ワイエア)
 

2016年に完成した、オーシャンフロントの最高級ラグジュアリーコンドミニアムのワードビレッジ WAIEA (ワイエア)は、ハワイ語で「命の水」と言う意味があり、水の流れるのようなイメージで、曲線のあるユニークなデザインとなっています。今までにかつてなかったハワイで一番の高級オーシャンフロントコンドミニアムは、ペントハウスコレクションと呼ばれています。

GATEWAY CYLINDER TOWERS
(ゲートウェイシリンダー)

オーシャンフロントのラグジュアリーコンドミニアムのワードビレッジ GATEWAY CYLINDER TOWERS (ゲートウェイシリンダー)は、ヨットハーバーのケワロ湾を眼下に望み、世界的に有名な建築家リチャード・マイヤー氏による、居住者とゲストが心地よく暮らせる住まいづくりをモットーに、広々とした共有エリアの細部にもこだわったデザインとなっています。

写真・映像提供:ワードビレッジ


RSS ハワイ不動産の最新情報をお伝えしています

  • 広島RCCテレビ出演情報 2018年1月15日
    お正月、元旦にRCC広島テレビで放映されたハワイ不動産スペシャルの動画が届きました。 テレビって残酷よね〜 実 […]
  • ワードビレッジ アアリイ販売明日スタート! 2018年1月13日
     アラモアナショッピングセンター西側に開発の進むワードビレッジ最新コンドミニアムアアリイは、もうすぐ実際にご自 […]
  • 栃木県民会ハワイ 2018年1月12日
    今夜は、ハワイで初の栃木県民会の集い第一回を広島から進出のカープ鳥さんにて開催しました!栃木から出て来て早23 […]
  • 島の若者の出発 2018年1月7日
    3週間ほどの冬休みを終えて、今週末から島の大学生が続々とメインランドのあちこちに帰っていきます。 息子も散々お […]
  • 仕事始めはこちらから 2018年1月3日
    2018年最初の仕事始めは、ワードビレッジのショールームへのご案内でした! お客様に新年の挨拶をしたら、新年早 […]